フライフィッシングやほのぼのとした日常を綴ります。


by pukupukurin824
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

グッド・バイブレーションズ!

b0177355_21302730.jpg

GW明けの週末、気温はぐんぐん上がり夏日に。
山岳渓流はまだ早いかな~と思ったが、尺上イワナの実績がある渓へ・・・。
こんなに天気がいいと、カーステレオから流れてくる音楽はビーチ・ボーイズ!
時々ムショ~に聴きたくなる・・・。



実績があるといっても、フライの師匠であり、今では釣り友達(って言ってもイイカナ?)から連れてきてもらったところで、その釣り友は何回も尺上イワナをヒットさせ、写真を見てはいつも羨ましがっていた・・・。

自分も何回も何回も通ったが、気候が悪いのか、タイミングなのか、尺上イワナどころか1匹も顔を見たことが無い・・・。
それでこの川は相性が悪いんだと思っていた。

今日はさすがに、気温も水温も上がり虫も多数ハッチしてバッチリだろう!と目論んでいた・・・。
しかし現場に着くと、エサ釣りらしき先行者の車2台が・・・。
まあ、もうお昼だし時間たってるからなんとかなるでしょう!
ということで釣り上がります。

渓に降り立つと、黄色っぽいストーンフライがパタパタ飛んでいます。
フライはイエローボディーのクリップル・ダン。
しかし反応がまったく無い。。。
ライズも浮いてる魚も見えない・・・。

先行者の影響かと思い、結構細かいポイントも探っていきますが、全然ダメです(涙)
最後の尺上ポイントに差し掛かっても、反応無し・・・。
ああ、やっぱこの川は心底相性悪いんだな~と思いつつ、あきらめます。。。
理由としては、そこはダム直下の渓で、その日は放水してたので少し濁りが入り、増水気味で水温も低めだったのかな~と思います。

b0177355_2271955.jpg
           放水始め!


車に戻り、今日はカミさんの実家にお泊りの予定なので、実家のちかくの川に潔く移動。
そこはいかにも里川という感じで、ヤマメの川です。
b0177355_23381572.jpg



渓に着いた時は、4時くらいだったけど、中型のカゲロウが飛んでいます。

茶色系のクリップル・ダン#16を結んで、なんと1投目でヒット!
小さいですがきれいなヤマメです。

b0177355_22301476.jpg


この川のヤマメの多くは、肩についていたけどギリギリで喰わせられません。
だけどコンスタントに流芯からも飛び出してきてくれて、適度にロッドを絞ります。


b0177355_22393043.jpg
             流芯から飛び出した7寸ヤマメ。

最後、長いフラットなプールが現れます。
いかにもイブニング・ライズが始まりそうですが、時刻は5:30。
やりたいな~と思ったけれど、

「遅い!」

とカミさんにいつも言われるので、ここはガマン。。。

b0177355_2249307.jpg
              今にもライズが始まりそう・・・


結局このプールの流れ込みで、1尾をキャッチして納竿となりました。


GWに子供とカミさんが寝込んで、ずっと主夫をやってたので(いやマジで・・・ジョン・レノンはすごいな~)、今日の釣行はかなりリフレッシュになった。始めたばかりのこのブログで、尺上イワナの写真をアップする予定だったけど、それはまた6月くらいにおあずけ・・・します!!(多分)


b0177355_23165960.jpg
             里の秋・・・じゃなくて、5月の夕暮れ。
[PR]
by pukupukurin824 | 2009-05-09 23:52 | flyfishing