フライフィッシングやほのぼのとした日常を綴ります。


by pukupukurin824
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

番外編~お忍び平日釣行~

b0177355_2223438.jpg
仕事の得意先がほとんど休業日だった、とあるウィーク・デイ。「仕事にならない・・・」と早々に切り上げ、以前から気になっていたT川へ!ここは今年の解禁当初、渋谷直人さんに先行された川だ・・・。




その時、渋谷さん本人には会えなかったが、川に着くと秋田ナンバーの車が・・・。その脇を通る時、ちらっと車のなかを覗いたら、何かのネームホルダーに「渋谷直人」・・・。エキスパートに先行され、川はシーンと静まりかえっていた・・・。

それからずっと訪れていなかったが、今回は誰の気配もなく、川は何だか魚の気配が・・・。

b0177355_22163065.jpg
このような小堰堤がいくつも続き、その間は水深の浅い瀬が何本も横に連なります。川幅もけっこうあります。

ハッチはあまり見られなかったが、流れの筋を流すと、ポンポン出ます(笑)
フライは、アダムスパラシュート#14。自分にとってもっとも信頼できるフライだ。

長~い瀬では、ライズボコボコ!
自分の足元でもやってます・・・。

そこそこキャッチしましたが、すっぽ抜けたり、はじかれたり、乗らないのがけっこうありました。
おそらく微妙なドラグがかかってんだろうな~
ナローなループをそのままU字に置いて、フライ先行でうまく流せてたと思ったんだけど・・・。

b0177355_22292167.jpg
この川のアベレージは、7~8寸。ナイスバディーのお姉さんたち!

b0177355_2235127.jpg
これは26cmくらい。堰堤の少しえぐれた落ち込みの流れ。泡の切れ目あたりから流したら、ガバーッきました!グイグイ引き、ロッドが絞られます。

b0177355_22444340.jpg


とまあ、堰堤の落ち込みが大場所といった川だけど、きちんと瀬からもヤマメらしい出方をたくさんしてくれて、とても魚影の濃い川だった。

短い時間だったが、20匹は釣れたかな~。こんなに数釣ったのは、フライ3年目にして初かも!!


b0177355_22533754.jpg今回はほぼアダムスパラシュートで通したけど、フロータントもこの液体フロータントで通してみた。フライをドブ漬けして、数回フォルスキャストで乾かすと(説明書き通り)、持続力の高い浮力が得られた。三角波にもまれて沈んでも、またポコッと浮いてくる。スゴイ撥水効果だなと・・・。




b0177355_234285.jpg
山はトトロがいそうな深い深い、奥行きのある緑です。
[PR]
by pukupukurin824 | 2009-05-27 23:22 | flyfishing