フライフィッシングやほのぼのとした日常を綴ります。


by pukupukurin824
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

雨の30分1本勝負!!

b0177355_2071636.jpg
天気予報は、弱雨→弱雨→弱雨→弱雨。無理に行かなくてもいいのに、「雨降って活性上がるかも!」なんて理由付け・・・。案の定川は笹濁りで、山も雲で霞んでいた・・・。




今回は、自分にフライフィッシングの手ほどきをしてくれたaniseさんと久々の釣行。

まずは小雨の降りしきる中、穴場的なポイントを案内してもらった。ブッシュのきつい小さな小さな流れで、あるポイントに良型のヤマメがいるという・・・。狭い川なので竿出せるポイントも限られて、30分でケリが着くところでもあるらしい・・・。

b0177355_2144146.jpg
右後方に木々が張り出しているため、慎重にしゃがんでサイドキャスト!しかし川幅もせまく、なかなか思う所に届きません。

その4、5投目、やっと泡の流れるレーンにフライを乗っけると、「カポッ」と音が聞こえるような感じで魚がフライを吸い込んだ。ゆっくり合わせると、ロッドが「ぎゅいーん」としなり、重くてしなやかな引きがグングン伝わってきます!手元にやっと寄せると、また上流の方へ力強く持っていきます。

「あれっ、イワナだ!」

う~んなかなか寄ってこない・・・。ロッドを右に左に倒して魚をいなし、また上流に走られ、この時間が永遠に感じられる・・・・・・。




やっとネットに収めたのは・・・

b0177355_21245256.jpg
丸々と太った、コンディション最高デス9寸イワナ。

b0177355_21362881.jpg


b0177355_21384887.jpg


ちなみにフライは、アダムスパラシュート#15。
前日の夜、数時間前に巻いたフライが、朝一発目の数投でこんないい魚に出会えるなんて、やっぱアダムス伝説~!(←誰?)


b0177355_2149561.jpg テイルをコック・デ・レオンにして、ハックルを厚めに。でも少し重なりすぎだな~。













かくして、この勝負は私目がチャンピオン・トロフィーを高々と掲げることになりました・・・。
「やったぜ、ネーチャン!」(←誰のねーちゃんよ)

もうここで、今日は7割方満足。


次にトップの写真の川に移動したけど、濁りが入りドライフライでは少し厳しい状況。

b0177355_22133434.jpganiseさんが、ウエットフライでイワナを1尾キャッチしますが、上流に行くと川がカフェオレ色に近づき、反応も無くなったので本日はここで終了。

ハッチはあったんだけどな~。



b0177355_2217552.jpg

雨に霞む山形市内。(写真中央部)
[PR]
by pukupukurin824 | 2009-06-06 22:34 | flyfishing