フライフィッシングやほのぼのとした日常を綴ります。


by pukupukurin824
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

梅雨に咲く花、雨イワナ

b0177355_213454100.jpg
前日までのうだるような真夏の天気はどこかへ行き、一転梅雨空に・・・。以前いい思いをした山岳渓流はどうなっているのだろうか?



今週はずっと暑い日が続き、川にも恵みの雨だろう・・・、イワナ達にも。

今日もH氏と同行。またいつものように登山道をてくてくてくてく。
買ったばかりのレインジャケットの中は、汗でぐっしょり、外は雨でぐっしょり。

いつもの実績ポイントでちょっと今日の活性をチェック。
川は微増水で、ちょっと濁りが入りいい感じ・・・。

2投目くらいで8寸サイズがヒット!
うん、いい感じ!今日はいける!

また登山道に戻り、てくてくてくてく。
1時間は歩いただろうか、入渓地点に着くとまだ雨は続いており、川も先ほどより増水している。
でも何とか川は渡れる・・・。

フライは#11ピーコックパラシュート。巻き返しで粘っていると、

「もうちっと、うまく流してくれよ!」

って感じでしびれを切らしフライに飛びついた、9寸。

b0177355_2281527.jpg


b0177355_2210492.jpg
頭と尾びれが大きく、とても力強かった。

そこからは凄かった。増水でエサがたくさん流れ出したのか、イワナたちは完全にスイッチ・オン!

先ほどの9寸の写真を撮っている間に、H氏が同じ淵で4連続ヒット!しかも尺2匹。
だが残念ながら、最初にヒットした尺はフックアウト・・・。
4匹目の尺はランディングに成功したものの、写真を撮ろうとしたらデジカメの電池が切れたということで・・・。
残念でした!

次のポイント(巻き)では1発でフライをひったくった。
一瞬姿が見え、明らかに尺はある・・・。

グイグイグイグイ・・・「プツンッ」

6Xのティペットを切ったのは、おそらく尺上・・・。
う~ん、このエントリーを書いてる今でも、残像が頭をよぎる・・・・・・。

そうこうしている間に雨は止まず、どんどん増水しヤバイ状況に。
流れを見ていると、木の枝が流されていく・・・。
これはすぐ非難ということになったのだが、川は渡れる状況じゃなく
仕方がないので、登山道まで高巻きすることに。

この高巻きは凄かった・・・。思い出すと恐怖がよみがえるのでやめときます。

b0177355_2250425.jpg
↑これは完全にアウトでしょ・・・(汗)無事帰れて良かった。

朝一番はこんな感じだったのに・・・(私です。H氏が撮影してくれました!)
b0177355_2348267.jpg


今日はとにかくタフな釣行だった。登山道を雨に打たれながら歩いた時間が往復で2時間半、釣りしてる時間は約30分。3つのポイントしか攻めることができなかった・・・。

でも、増水で大型イワナのスイッチが入る瞬間を体験できて興奮した。
あれはちょっと怖いくらいゾクゾクするものです・・・。

ブナ林に囲まれたこの渓は、普段はジンクリアな水が流れるとても綺麗な川だが、雨によって表情をがらりと変え、生々しいほどイワナたちはフライに喰らいついた。そしてスイッチはオフになり、濁流から自らの身を守るのだろう。そしてまたジンクリアな流れに・・・。

この増水の引き際も凄いんだろうな・・・きっと。
[PR]
by pukupukurin824 | 2009-07-19 00:02 | flyfishing