フライフィッシングやほのぼのとした日常を綴ります。


by pukupukurin824
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

おやすみ前のタイイング・タイム

b0177355_23313392.jpg
自分の場合、タイイングとは夜な夜なコソコソやるものです。チビたちが寝てからじゃないとトンデモナイことになるから・・・。




今住んでるアパートは少しせまくて、自分の部屋、ましてやタイイングデスクなど置くスペースがない。
そのため夜中にテーブルに新聞紙をひいて、いちいち押入れからバイスやらマテリアルのケースやらをがさごそ出してきます。

終了したら何事もなかったかのように撤収しなければならず、CDC1本もふわふわしててはいけないのです。いやはや・・・。


さて、オフシーズンのタイイングは何から巻くか?

自分の好きなフライや、在庫が少なくなったものからでもいいのだろうが、
やはりというか結局、解禁当初のパターンになってしまった。

3月初めの山形はまだ残雪があるが、ミッジやクロカワゲラパターンをよく使った。
クロカワゲラパターンは去年、10本くらい巻いてほとんど残ってるので、これはよしとして
ミッジでよく使ったのが、このユスリカのアダルトパターンだ。
b0177355_2344791.jpg
ユスリカ・アダルト#21。
シルキーウッドの細川さんのパターンを参考にしたものです。
黒のスレッドでボディを作り、シルバーワイヤでリビングしウイングはCDC。ポイントはインジケーターにアルファ目印を使用します。ミッジなのにめちゃめちゃ視認性がグッドです!


季節は少し進み、4月の雪代が出る直前くらい。気温も水温もまだ低くヤマメが渋いライズをしていた。やっと1匹釣ってストマックを採ると、黒いちっちゃい虫だらけです。
でもユスリカだけとは限りません。
ライズの形態は水面直下を捕食している感じで、半沈みのサイズの小さな黒いフライが欲しかった。その時はメイフライ系のクリップル・ダンがあったが、色がちょっと違っていた。

あまりクリップル・ダンでは黒は使わないかもしれないけど、その時の悔しさを思い出して巻いてみた。
b0177355_0134997.jpg

b0177355_0142259.jpg



ほんの1ヶ月前は、でかいテレストリアル系のフライでイワナとがしがしやり合ってたのに、こうやって#19とか#21の小さなフライを巻いていると、早春の渓でピシャピシャライズしているヤマメの姿が浮かんでくるから不思議だ。もう気持ちは解禁日!?ってまだ早いか・・・と思ったら残りあと4ヶ月だった・・・。

もうすぐです!






↓ランキング参加しました。ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by pukupukurin824 | 2009-10-31 00:48 | タイイング