フライフィッシングやほのぼのとした日常を綴ります。


by pukupukurin824
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

川のコーヒー

b0177355_23374960.jpg
コーヒーはどこでも好きなほうですが、外でとりわけ川のそばで飲むコーヒーはどうしてこんなに美味しいのでしょう?





3月1日の解禁日を迎えてから実質の解禁釣行日。
最高気温7℃、降水確率90%・・・。

『一投目はドライでいく!』

と強く宣言していたが、当日は肌寒く吐く息も白い。
しかも霧がかかり霧雨もよう・・・。

現場に着いたのはa.m.9:00すぎでハッチもライズも皆無。。。
しかし今年は例年になく落ち着いている。

『まあこんなもんでしょう、コーヒーでも淹れて待とうか・・・』

共に釣行するHさんは車の中で読書。自分は少し川の状況把握ということで散歩がてら歩いてみた。

気温6℃、水温も6℃でほんの数匹ユスリカのハッチはあるものの、ライズはなし。流下がないのでしょう。

b0177355_0175578.jpg
少し増水していて濁りも入っています。
気温も上がらないため、a.m.10:30ころルースニングで釣り上がります!

今日はNewロッド・Newネットの入魂も兼ねており、少しはりきり過ぎの感もあるのですがまあニンフならなんとかなるでしょう!と軽い気持ちでした・・・。

しかしながらまったく反応がありません。
水温もそんなに低くないので、ニンフならばアタックしてくるだろうと目論んでいたのに反して活性は低いようです。







午後からは上流に移動しました。
濁りもなくドライでいけそうな渓相だったので、ミッジドライに変えますが、魚の気配が感じられません・・・。
b0177355_0222358.jpg
しばらく釣り上がりますが、反応なくまた下流に移動しました。
この時点でp.m.3:00、ハッチ・ライズはなけれどもルースニングで1時間ほどねばりました。

結局魚の顔を見ることはできなかったけど、渓流で竿を振れるヨロコビを感じました。
昨年までは釣れないと悔しくて悔しくてしょうがなかったけど、なんだか今回は余裕があります!

もう少しぽかぽかしたらライズを釣りに行きたい!

b0177355_0343723.jpg

夜近所の焼き鳥屋さんで、Hさんとささやかな解禁お祝いの祝杯をあげました。

なんだか高尚な話も出たりして、魚が釣れない・いない川に遭遇したら我々釣り人はただ残念がるだけではなく、

『魚がいないということは無駄な河川工事や人為的な異常気象で自然が狂っている・・・環境の輪廻がきちんとループしていない。』

ことを発信する義務がある・・・なんて心地よい酔いの中で話をしました・・・。


という2010年解禁でした!





↓ランキング参加中です!ポチッと応援していただけたらうれしいです。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by pukupukurin824 | 2010-03-07 01:17 | flyfishing