フライフィッシングやほのぼのとした日常を綴ります。


by pukupukurin824
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ヒア・カムズ・ザ・サン!

b0177355_22252487.jpg

3月1日の解禁日からいたずらに低気圧が次々と通過し、釣り人を悩ませていた。そんな中やっと太陽が顔を出し日差しが差し込んだ・・・。このチャンスにばっちりとタイミングが合った!



でもあまり時間がない。すぐ日が暮れてしまう・・・。
この太陽があるうちになんとか!


b0177355_21385989.jpg
ここは最上地方のお気に入りの川。
魚影が濃くてとても楽しませてくれます。

b0177355_22545094.jpg

水温7℃、水量もちょうどよくクロカワゲラがウロウロしています。

フライは#18ブラックパラシュート!

ライズは特に見られないけど、なんかあやしい雰囲気が水面から漂っています。
数投目で反応がありますが、乗らず・・・。

「よしよし。」

そしてゆるい流芯脇から「ヌッ」と鈍いシルバーの頭が一瞬見えた!

「くっ!」

と合わせ、小さな命の躍動感を感じながらネットインしたのは
20センチちょっとのヤマメだった。
b0177355_21593198.jpg


b0177355_2252617.jpg


無事にNewロッドとネットの入魂もできました!

スコットG2は非常に硬いイメージがありましたが、このジャパンスペシャルは
とてもしなやかで長いリーダーでも取り回しが楽でした。
魚を掛けてからも小刻みに動き回ろうとするヤマメのファイトを吸収し、
スイスイと寄せることができました。


その後小さなポイントはたくさんあったけど、そっとしておいて大場所を攻めました。
b0177355_2216361.jpg

もちろんチビ君も遊びにきてくれました。

時間的に最後だろうと思しき小さな堰堤の小さな深みで

b0177355_2220138.jpg

激しいローリングでファイトしてくれました。

isseycraftの黒柿ネットもなんというか、完全に川に溶け込んでいてその重厚さを感じさせないほどナチュラルでした。


納竿し川を下るころには風が吹き、雲がつかの間の太陽を隠そうとしていた。
ほんの数時間、数匹だったけどドライフライに出る高揚感、そして魚を手にしたときの
安堵感を何ヶ月振りに味わうことができました。

また来ます、遊んでくれてどうもありがとう!


b0177355_2352059.jpg







↓ランキング参加中です!ポチッと応援していただけたらうれしいです。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by pukupukurin824 | 2010-03-13 23:17 | flyfishing