フライフィッシングやほのぼのとした日常を綴ります。


by pukupukurin824
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ハルゼミの鳴く声、そして楽園再び・・・

b0177355_1991664.jpg

 この日は午前に雨が降って、お昼ごろやみました。雲がとれて日差しが降り注ぐと、ハルゼミの大合唱。
いい季節です・・・。




 1日目はヤマメ、2日目はイワナと週末の贅沢な計画をたてました。

川に着いて雨が止むのをコーヒーを淹れて待ち、小降りになったところで渓に降り立った。
しかし雨が止んだばっかりでハッチもさほど無く、ライズもなかった。

5月に来たときよりも緑がぐんぐん濃くなっていました。

b0177355_19205132.jpg

しばらく釣り上がると、エサ釣りの方が釣り下ってきます。

『どうですか?』

『小さいですね、みんなヤマメばっかで・・・』

あいさつを交わし、そのまま釣り上がった。



b0177355_192682.jpg

 左の泡からはこちら
b0177355_19293613.jpg

   そして右の泡からは、28センチ。
b0177355_19305761.jpg


イワナの引きの感触を右手に残したまま、また釣り上がると50m先に二人組みの
フライフィッシャーの姿が・・・

おそらく退渓地点から降りて少し釣り下ったのだろう。
追いかける形になったが、大場所は避けて小さな見落としそうなポイントを攻めたら、
b0177355_19362236.jpg


 先行された後でヒットした1尾だったのでうれしかった。
ちょうど退渓地点だったので、ここで終了しました。

この日はヤマメがメインの渓なのに、いいイワナが出てしまいました。



 そして2日目、昨年よく通った「楽園」へ・・・

b0177355_19442531.jpg


 少し時期が早くて、雪代で増水してます。
a.m.8:30、水温7℃で冷たく浅いところにフライを落としますがしばらく反応がありません。

b0177355_19471997.jpg


今日は高気圧に覆われ気温も上がるから、その間上流に行ってみよう!

 1時間ほど登山道をふうふう言いながら歩き、ポイントへ到着。
水温は1度だけ上がったが、水量が増えなかったのがいいチャンス!

ガマンの釣りが続くが巻き返しのポイントで浮いてるイワナを確認できた。
ここは昨年、奇しくもおそらく尺サイズに合わせ切れしてしまったポイントだった。

 フライは増水していることもあって、アピール力の高い#11のピーコックパラシュート。
1投目でゆっくり吸い込んだが、あわせが早すぎた・・・

警戒されたのか2回目は出てこなくなり、フライをフローティングニンフに変えた。
またゆっくり出て、こちらもゆっくり『グッ』と合わせた。

・・・すごく引きが強かった。ランディングまでの時間がすごく長く感じられた・・・。
b0177355_2011760.jpg

 ちょうど尺でした。『尺』のメジャリングにやっとあてがうことができました・・・。

 ラッキーなことにその後も水量は増えず、水温も10℃まで上がった!
巻き返しや流れのないところにイワナたちはついていて、ほどんど浮いて確認できたので
それからはサイトフィッシングの始まり!

b0177355_20123453.jpg

このポイントでは、
b0177355_20151469.jpg
       9寸サイズが2尾。

 少し進むとイワナたちが群れていました。
8寸っぽいのが多くて、じっとあらゆるところに目を凝らすと・・・
まったく流れのない水たまりみたいなところに・・・
b0177355_20204195.jpg
    このポイントのボスであろうと思われる、泣き尺29センチ!

そして最後のポイント「出合」でも9寸を2尾追加して退渓しました。


1年ぶりの『楽園』だったが、期待をうらぎらなかった・・・。
イワナたちも厳しい冬を乗り越え、自分を迎えてくれた。

これから雪代が治まればどんどんエサを採り、また楽しませてくれるだろう・・・

『また来るよ!』

と心のなかでつぶやき、帰りの登山道に足を運んだ・・・。


b0177355_20315948.jpg

b0177355_20324163.jpg





     おつかれさまでした!
b0177355_20432976.jpg








↓ランキング参加中です!ポチッと応援していただけたらうれしいです。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by こりら at 2010-06-06 22:06 x
こんばんは!
良い釣りされていますね~(^^)
JPの『尺』への入魂といったところでしょうか。
ぷくぷくりんさんのこの度のエントリーは、今の自分にとって、いろんな意味で羨ましく思います。
私も、もう少しで遠出できるかな~。
その時は宜しくお願いしますm(__)m
Commented by issey at 2010-06-07 00:25 x
こんばんは!
良いイワナ連発で楽しそうですね〜!
2連ちゃんで、かなり心地よい疲れでしょうか(^^

僕もイワナに逢いたくなってきましたが、
ヤマメも捨てがたい今日このごろです。
Commented by わん at 2010-06-07 21:33 x
ぷくぷくりんさん、こんばんわ♪

さすが6月に入って、俄然調子が上がってきましたね!
源流の岩魚!って感じのワイルドさが良いです。
もう少し水温が上がって、オオマダラとか出たら凄いことになりそうです。
次回も尺オーバーですか!?
Commented by pukupukurin824 at 2010-06-07 22:14
>こりらさん、こんばんは!
すいません、ありがとうございます・・・
この渓のためにジャパンスペシャルをゲットしたような
もんですから、かなり満足しました。
大型のイワナがかかってもほんと安心してランディング
まで持っていけますし、ググッとくる手ごたえも
ゴキゲンでしたよ!

もう少ししたら豪快な釣りができるといいですね!
でも家庭第一ありきです(笑)・・・(経験者は語る)
Commented by pukupukurin824 at 2010-06-07 22:21
>isseyさん、こんばんは!
かなりくたびれました・・・
今日は足が上がらなかったです(泣)

初日はヤマメをやろうかと思っていたのに、
なかなか都合良くはいきませんでした。

今回ヤマメとイワナのフライに出る動作や付き場の違いが明確にわかりました。
ヤマメのタイミングで合わせるとイワナは早すぎて、
フッキングしないですね・・・でもイワナゆっくりすぎる動きがたまらないです!
Commented by pukupukurin824 at 2010-06-07 22:27
>わんさん、こんばんは!
山岳はまだ雪代ですが、確実にいい状況に向かっています。
ここのイワナは尺近くなると顔付きが変わり、唇も厚くなり両生類のようになってきます。歯もするどいです。

雪代が落ちたころはそれはすごいことになるそうです!
自分はまだ経験したことがありませんが・・・
Commented by at 2010-06-08 00:17 x
ぷくぷくりんさん、こんばんは!
先行者が居ても、ポイントを絞って結果を出されるのはさすがですね!
僕なんか、気ばかり焦って、雑な釣りになっちゃうところです(笑)
尺イワナもお見事です♪
フローティングニンフにチェンジするとこなんかもFlyFishingらしくていいですね!
僕もあやかりたいなぁ‥。
Commented by pukupukurin824 at 2010-06-08 21:22
>洋さん、こんばんは!
先行者のあとはもうあきらめの境地で開き直ってました。
それがよかったのかなと・・・

フローティングニンフに変えたのも、フライボックス
を開けたとき片隅で出番を待ってるかのように見えちゃったからです・・・。
サイズも小さいし、違うシルエットだったのが功を奏したみたいです。
Commented by 正平 at 2010-06-12 19:51 x
この釣果ではさぞかしビールが旨かったことでしょう。
当方も6月6日から山形のあちこちを回りましたが中々良かったです。
今年は数は出ませんが良型が揃いますね。
Commented by pukupukurin824 at 2010-06-13 22:22
>正平さん、こんばんは!
もちろん美味しかったです!
山形の釣り旅満喫されてよかったですね!
天候も良くてバッチリでしたね。
by pukupukurin824 | 2010-06-06 20:55 | flyfishing | Comments(10)