フライフィッシングやほのぼのとした日常を綴ります。


by pukupukurin824
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「楽園」と呼ぶその理由

b0177355_10435051.jpg


わんさんが太陽とともに山形にやってきた・・・。



メールで『今年は山形行きます!』

という連絡をもらってからその時期や川についていろいろ考えていた。

時期的には6月下旬~7月上旬がベストだけど、さくらんぼの繁忙期も重なるので

収穫が終了した直後あたりにしようとなった。

その日程ならもちろん場所は『楽園』・・・

週間天気は雨。増水や降雨による気温低下になる可能性があった。
まあしょうがないか・・・

しかしなんと!!

直前で予報は晴れて真夏の暑さに!

お会いしたその夜少し飲んだわけだが、まあブログを拝見してても

『この方なんか持ってるな・・・』

となったわけです。



もちろん釣行日も快晴!車止めに着いても先行者ゼロ。

『う~ん・・・』


b0177355_10432098.jpg



この山岳渓流は登山道を少し歩くので初めての人はちょっときついかな~
という感じなんだけど、とっておきということでなんとかガンバルことに。
水量は前日の夕立の影響か少し増水ぎみだけど透明度はバツグンに良かった。


b0177355_10432548.jpg



生でわんさんのキャストを見たのだけど、バンブーロッドから繰り出されるきれいな強いループとは
裏腹に、フライが着水するときはふわりと非常にソフト。ほんとに虫が落ちるように・・・
ティペットにスラックが入りフライの表面張力が持続してドラグフリーの時間が長い。
真夏のような太陽に反射してキラキラ光るリーダーとロッドがまぶしかったっす。

それで釣りの方は・・・わんさん朝イチから尺2連発!
増水してるから流れのゆるいところの中層のちょっと上くらいに定位しているんだけど、
まあ出る出る。しかも出るイワナはすべて9寸以上でほとんどが泣き尺というコンディション!


b0177355_10432864.jpg


あの~・・・こんな条件のいい日って2年に1回くらいなんすけど・・・

せっかくわざわざ遠征してもらったのでとことん釣ってもらおうと、自分は欲望を抑えつつ(笑)
ガイド役に徹したつもりですが・・・


b0177355_1475614.jpg



b0177355_1343515.jpg

わんさん撮影!


b0177355_1043326.jpg


頭のでかい尺イワナでした。


一旦退渓して下流のほうでちょっとだけ竿をだしてみた。
そしたらわんさんにかなりの大イワナが・・・!

『やっぱなんか持ってんな~』


二人してふうふういいながら山でのイワナ釣り、楽しかったです。
最後の大イワナを見てから自分にもスイッチが入ってしまったようで・・・

『楽園』と呼ばれるそのわけは、わんさんのブログでごらんください・・・と振っておきます(笑)


b0177355_1273857.jpg


b0177355_1274268.jpg






↓負けるな東北!!
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by pukupukurin824 | 2011-07-11 12:21 | flyfishing