フライフィッシングやほのぼのとした日常を綴ります。


by pukupukurin824
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

月光川で逢った次男くん

b0177355_2131164.jpg

このぐらいあれば、おおよそオッケーかな?ちいさなユスリカも水面を滑ってるみたいです・・・
ここは月光川。鳥海山の水を頂き、映画『おくりびと』の舞台ともなった渓。
そして今シーズンの解禁を迎える渓・・・





迫力のある鳥海山を目の前にすると、なんだか日本ではないような感じがする。
残念ながら、雲がかかり頂は見られなかったけど・・・

午前10時過ぎに到着して車から降りると、曇り空だったけど寒さは感じなかった。
ほとんど解けかかって、歩きにくい雪の上を進んで、水の中に足を入れても
冷たさは感じない。

しかし水の色は冬のそれで、生命感は感じられなかった。
ライズもないし、ニンフを沈めても反応がない。


b0177355_21462522.jpg


一度車に戻り、遅い昼食をとろうとすると、同じようにカップ麺をすする方がいました。

秋田から来たというそのフライフィッシャーも、11時頃少しだけライズがあっただけで、
あとはまったく魚っ気がないとのこと。

「午後から少しでも日が差してくれるといいんですけどね~」と会話を交わしました。

聞くところによると、秋田の解禁は3月21日だそうで、待ちきれなくていつも月光川に
来てしまうそうです。

山形は3月1日だけど、大体が雪とか寒さで釣りにならないのだから、秋田のように
もう少し遅くてはいいのではないかと思うんだけどな~


b0177355_2132122.jpg


午後2時くらいだろうか、少し上流に移動しプールを眺めていると、ポツポツと小さなライズが始まった。

水面を滑るユスリカ・アダルトにライズするシーンも見られたので、#20のユスリカを結び、
ダウンクロスぎみになるべくライズのレーンを外さないように流していきました。

するとクンクンと小さくロッドを曲げて手元にやってきたのは、小さくてきれいなヤマメでした。

b0177355_2132476.jpg


しばらくすると対岸際や、少し上流のほうでもライズが始まり、一つ一つ丁寧に拾っていきました。

釣れてくるのはほとんどこのサイズで、小粒ですばしっこく豆々しているので、うちの3才の次男に
そっくりだと思い、クスっと笑ってしまった。


b0177355_22174854.jpg


時間を忘れて夢中でライズをとっていると、集中しているんだけど、とても心地よい気持ちになってきました。

ミッジでライズゲームをする機会があまりなかった自分にとって、まさか解禁でこんなに熱中するとは
思いもよらかった。

ほんの数時間だったけど、遅い春を遊んでくれた月光川と、次男坊によく似たヤマメたちに感謝です!

とても楽しいひとときでした・・・


b0177355_22255647.jpg







↓がんばっべ東北!!
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by pukupukurin824 | 2012-03-18 22:38 | flyfishing