フライフィッシングやほのぼのとした日常を綴ります。


by pukupukurin824
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

真夏のライズゲーム

b0177355_1349447.jpg

ちょっと前の話です。今現在もそうですがまったく雨が降らず、下流はほとんど水がありませんでした。




堰堤を越えて少し行くと結構水量があって安心しました。
しかもなぜかアブがいない!

真夏にこんな気持ちのいい釣りができるなんてシアワセです・・・

でもそれは気分だけで、魚のほうはさみしい感じ。
豊富な水のポイントでも反応がなく、走る魚もなし。

1時間くらいやって肩のポイントで1尾。
b0177355_13494179.jpg

とてもきれいな岩魚ですが、おそらく魚の数が絶対的に少ない渓なのかもしれません。
昔から有名な渓で県外ナンバーの車がいつもとまっているし、もちろんエサ釣りの人も多いでしょう。

二人組の先行者が見えたので、そこで昼休憩にしていったん川から上がりました。

そして帰りに堰堤の下を崖の上から眺めると、岩魚が泳いでいるのが見えました。
水は止まって、水溜りみたいになっててさすがに難しいかな~と思いました。

b0177355_13493415.jpg

魚はかなりいます。
しかも時折ライズを繰り返す。

ん~どうしたらいいんだ?
ということで#16のアントを投げると、ヒットしました。
流れがないのでちょっとアクションを入れてやると面白いように出ます。

こんな止水でクリアーな状況で釣堀みたいになっちゃってた原因は、羽アリでした。
b0177355_13493743.jpg

羽アリはかなり小さくて、手持ちの羽アリパターンがなかったので、#18のCDCオドリバエを
使ったらこれでも大丈夫でした。

でも在庫が2個しかなくて、CDCを乾かすのが大変でした・・・

尺クラスも泳いでましたが、釣れたのは25センチくらいのサイズ。
まさか山奥まで来てライズの釣りをするとは思いませんでしたが、
これはこれでとても楽しめました。

このポイントの下はまったく水がなく枯れてるみたいでしたので、おそらく岩魚たちは水を求めて
上流へ上りここに留まったのでしょう。
そしてちょうど羽アリが落ちてきたと・・・


お盆からずっと釣りしてなくて、そろそろ水に浸かりたいのですがどこも水ないんだろうな~
そろそろ一雨欲しいころです。







↓がんばっべ東北!!
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by pukupukurin824 | 2012-08-24 14:31 | flyfishing