フライフィッシングやほのぼのとした日常を綴ります。


by pukupukurin824
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ミッジと解禁

b0177355_21282359.jpg

ここ例年は3月の穏やかな日、遊佐町の月光川へ解禁の釣りへ行っております。

雪国なのにこの河川は上流のダムの恩恵で雪代の影響もなく、水温も安定しており
従ってライズの釣りが成立します。

ライズがあれば『アルファ目印』付きのユスリカ#20で出ます。

フッキングが悪ければピューパパターンで大丈夫です。

数やサイズではなく、長い冬が終わってやっと春がくることを実感できる釣りなのです。


先日の地元紙に県内水面漁場管理委員会が県内のヤマメ、サクラマスの遊魚期間の改正を水産庁
に申請するとありました。これは県が諮問したものです。

サクラマスの現行期間は1/1~9/30、ヤマメは3/1~9/30ですが改正後は
サクラマスが3/1~8/31、ヤマメは4/1~9/30です。

理由はサクラマス・ヤマメの漁獲量減。
サクラマスが遡上する1月、2月と産卵期の9月、ヤマメは海へ下る3月を禁漁とすることで
漁獲量の増加が期待できるということ。

同じくイワナも改正になるようです。


ん~単純に禁漁期間を長くすれば漁獲量が増えるのか?
物理的にはそうかもしれないけど、もっと別の要因だってあると思うのです。

河川改修工事でバリバリ護岸の用水路のような流れに変えてしまうこと。
ほんとに必要なのかのダム工事。

魚の棲みかがなくなっている状況は少しフィールドへ出向けば見て取れます。

内水面の委員から、『変更には賛成だが、国や県に河川環境の改善を求めたい。』
という意見が出たことはもっともなことでしょう。


実際山形の場合は、3月はまだ雪が多すぎてほとんどの渓流に入れないし、
4月からの解禁でいいんじゃない?と思ってたクチだからそれはそれで違和感はあまりありません。

でも3月に1、2回鳥海山を見上げながら静かで熱いライズゲームができなくなるのは、
残念ではあります。






↓これからが東北!!
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by 正平 at 2013-10-31 07:50 x
あっそうですか?
ビジターの僕にはこの一カ月の違いは全く影響はありませんが、地元の方は影響ある人はあるでしょうね。
寒河江川の影響大きいだろうな。
あそこの雪代前のライズゲームは関東のファンも多いと聞いていますからね。
月光川は・・・うーん、ほとんど影響なし?
敢えてミッジゲームを挑みたい人には残念なニュースですね。
Commented by ぷくぷくりん at 2013-11-02 22:09 x
正平さんへ

3月の一般渓流はほとんど積雪で釣りにならないですからね。
でも4月になると雪代が始まってしまいます。
結局釣りの期間が短くなり、本当に魚の数が増えればいいんだけど、複雑なところです。
Commented by わん at 2013-11-04 15:00 x
水温が低い時期はキープ派にとって釣りやすい時期だから一定の効果はありそうだね。
それにしてもこれってヤマメ限定なの?
低水温でも補食しやすいイワナこそ、効果がありそうだけどね!
Commented by ぷくぷくりん at 2013-11-06 07:56 x
わんさんへ

確かにまだ雪のあるなかサビのある魚をガッツリとビクに入れてる人いるからな~
イワナも対象になるみたいです。
by pukupukurin824 | 2013-10-27 22:12 | タイイング | Comments(4)