フライフィッシングやほのぼのとした日常を綴ります。


by pukupukurin824
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

真夏、ちょい前

b0177355_22291492.jpg

山は涼しい。たまらなく涼しい。水、気持ちいい。汗、疲労も心地よい・・・





ブナの森を抜ける風は優しく体を伝って抜けていきました。
まさしく緑の風。

下界のモヤモヤを忘れさせリセットしてくれる風です。

まだ少し水も冷たく量も多いです。
ウエットウエーディングでも大丈夫で身軽に動けました。

b0177355_2229861.jpg

岩魚たちは完全に上を向いててゆっくりとフライを追います。

少し深いところからも底付近から出てきます。

b0177355_22284594.jpg

こんな感じのポイントが続きヒラキの方から釣れ続けます。

b0177355_2229136.jpg

こんなに活性が高いと尺以上のが出てきてもいいのですが、渓の規模からいってちょうど尺くらいが
多いのでしょうか・・・
全般的にやせています。

うれしいくらいに出てくれるのでフライを乾かすのが面倒なくらい!
ドレッシングの楽なエルクヘア・カディスを使い続けました。

b0177355_22285231.jpg

この日は友と二人だったのでダブルヒット!
泣き尺くらいかな。
一尾は底石のように白く、もう一つは深いところからの黒い一尾。
ヒレの白い縁取りがくっきり。


とても楽しい一日。そしてビール最高!!





にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by KID at 2014-07-28 12:20 x
ぷくぷくりんさん、こんにちは。

マイナスイオンが満ち溢れている緑に染まった渓。そこでダブルで
なんて、最高じゃないですか?この釣りの満足度は、数や型より
も質ですよね。僕はそう思います。
Commented by pukupukurin824 at 2014-07-29 22:39
>KIDさんへ

フライフィッシングを始めたころは少々ガツガツしていて、釣れないとイライラしていた気がします。
最近はどんな状況でどんな魚を釣ったか・・・が心に残るような気がします。
あとの帰り道はビールのことしか考えていませんが・・・
Commented by 正平 at 2014-07-30 08:01 x
今回の置賜釣行ではこんな感じの流れに僕も入りました。
残念ながら雨でこれ以上奥に行くのは危険と判断して引き返してしまいました。
ビジターのソロだとこういう景色はビビっちゃいますね。
急に増水したらどうしようとか。
山形をホームにしている方々がうらやましいです。
こんな流れがきっとあちこちにあるんでしょうね。
Commented by pukupukurin824 at 2014-07-31 22:05
>正平さんへ

急に増水したらまあ大変です。
何度か経験があります。
やはり夏はいくら山形といえども暑く、渇水し水温も上昇するので水量豊富で気温・水温の低い渓を求めますね。
by pukupukurin824 | 2014-07-25 23:02 | flyfishing | Comments(4)