フライフィッシングやほのぼのとした日常を綴ります。


by pukupukurin824
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2014夏~シーズンラスト

b0177355_22284923.jpg

今年はキャンプにはまった年でした。やっと道具を一揃いし快適にファミリーで楽しくキャンプしていたら、
縁あってキャンプ場でベテランのキャンパーの方たちと知り合いになりもっといい道具、過ごし方、食べ物など教わりフライフィッシングと同様、その底なし沼に入っていくことに・・・



b0177355_2228381.jpg


こんな感じにまったりと過ごすのが好きです。

もちろん料理や焚き火、コーヒー、お酒なども楽しい時間。
子供たちは飽きることなく虫を捕ったり鬼ごっこしたり。

b0177355_22284497.jpg


夏の坊平キャンプ場からは『蔵王のお釜』が近く、30年振りくらいに見てきました。

このスケールのでかさは子供たちも30年後に覚えているだろうか??


そして夏休みや三連休があればキャンプ、何もない週末は釣りのサイクルになっていきました。

b0177355_22282776.jpg


しかしながら夏はどこもこのような渇水。

あまり釣れる気がしません。

だけどさらっと雨が降ったあと等に行けば何とかなりそうです。

b0177355_22283344.jpg



b0177355_2259276.jpg


9月のキャンプ。

いろんなテント・タープがあります。

それらを張ったり眺めたりするのもまたおもしろい。

b0177355_22281538.jpg


長年様々な道具を使用してきた方たちの現在の道具は、質・耐久性・利便性・快適性・デザインで
これは間違いないというものばかり。

そんな話を聞いていると欲しくなるとうのが男です。。

そして口を揃えて言うのは、『冬がキャンプのベストシーズン』。

虫はいないし、人は少ないし、リビングルームを暖かく設定。

ちょっとした冬の装備をして、参加できそうです。


そしてあっと言う間に9月の最終に。

b0177355_2228230.jpg


水は少なめだけど水通しのよいところには確実にいます。

大小入り混じりとても楽しい時間が流れていきました。

b0177355_22275658.jpg


止水のようなところでもエサを待ってる大岩魚もいるのですが、#14のフライを見切り
『エイッ』ともう一度流すと、すーっと沈んでいきます。

とても小さいものを捕食しているのでしょう・・・

b0177355_2228822.jpg



今年のフライフィッシングのシーズンとしては心に残る魚たちに出会えました。
釣行回数は少なかったけれど充実していたと思います。

どうもありがとう。


これからもわざわざ外遊びが増えていくと思いますが、それは『楽しいから』の一言に尽きます。






にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by pukupukurin824 | 2014-10-01 23:34 | flyfishing