フライフィッシングやほのぼのとした日常を綴ります。


by pukupukurin824
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ミッジと解禁

b0177355_21282359.jpg

ここ例年は3月の穏やかな日、遊佐町の月光川へ解禁の釣りへ行っております。

雪国なのにこの河川は上流のダムの恩恵で雪代の影響もなく、水温も安定しており
従ってライズの釣りが成立します。

ライズがあれば『アルファ目印』付きのユスリカ#20で出ます。

フッキングが悪ければピューパパターンで大丈夫です。

数やサイズではなく、長い冬が終わってやっと春がくることを実感できる釣りなのです。


先日の地元紙に県内水面漁場管理委員会が県内のヤマメ、サクラマスの遊魚期間の改正を水産庁
に申請するとありました。これは県が諮問したものです。

サクラマスの現行期間は1/1~9/30、ヤマメは3/1~9/30ですが改正後は
サクラマスが3/1~8/31、ヤマメは4/1~9/30です。

理由はサクラマス・ヤマメの漁獲量減。
サクラマスが遡上する1月、2月と産卵期の9月、ヤマメは海へ下る3月を禁漁とすることで
漁獲量の増加が期待できるということ。

同じくイワナも改正になるようです。


ん~単純に禁漁期間を長くすれば漁獲量が増えるのか?
物理的にはそうかもしれないけど、もっと別の要因だってあると思うのです。

河川改修工事でバリバリ護岸の用水路のような流れに変えてしまうこと。
ほんとに必要なのかのダム工事。

魚の棲みかがなくなっている状況は少しフィールドへ出向けば見て取れます。

内水面の委員から、『変更には賛成だが、国や県に河川環境の改善を求めたい。』
という意見が出たことはもっともなことでしょう。


実際山形の場合は、3月はまだ雪が多すぎてほとんどの渓流に入れないし、
4月からの解禁でいいんじゃない?と思ってたクチだからそれはそれで違和感はあまりありません。

でも3月に1、2回鳥海山を見上げながら静かで熱いライズゲームができなくなるのは、
残念ではあります。






↓これからが東北!!
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by pukupukurin824 | 2013-10-27 22:12 | タイイング | Comments(4)

焚き火のやさしい時間

b0177355_17884.jpg

三連休、二泊の予定が一日目が雨だったので連休の中日から大江町の大山自然公園へのキャンプ!
初めての場所でしたがとても楽しめました。

続きを読む
[PR]
by pukupukurin824 | 2013-10-14 17:45 | ほのぼの | Comments(0)